鉄道 編 ~ 線路は続くよ、どこまでも

金銭面・所要時間・快適性を考えればこれが一番バランスがイイ方法かもしれません。

■ 新幹線 ■

遠距離で鉄道といえば…まず【新幹線】が思い浮かぶことでしょう。

料金の方は飛行機と良い勝負です。

格安航空チケットと比べれば新幹線の方が高くなることもあります。

ですが、快適度から言えば飛行機より新幹線の方が勝ると感じます。

    << メリット >>

  • 移動中の快適さ
  • → 飛行機に比べれば座席に余裕がありますし、
    お弁当を食べたり、携帯メールをしたり…何かと自由度が高いでしょう。

  • 駅が都市部にある
  • → 空港の場合は郊外にあることが多いですが、
    新幹線の場合は都市部に駅があることが多いです。
    移動の際にも便利かと思われます。

    << デメリット >>

  • 【料金が高い】
  • → 飛行機に比べると『割引制度』が少ないような気がします。

  • 【繁忙期は指定席でないと座れないこともある】
  • → 飛行機では絶対に自分の席がありますが、
    新幹線は『通路に立ち乗り』も十分にあり得ます。

東海道新幹線利用の場合で、「多少時間がかかっても安い方がイイ!」って方には
『ぷらっとこだま』というプランが JR東海ツアーズにあります。

■ 青春18切符 ■

日本全国のJRの普通列車とJR宮島航路に乗り放題の切符

  • 1枚で1日有効×5回分で11500円。(基本的にバラ売りはない)
  • 「18切符」とあるが年齢の制限はない。
  • 乗り降りは自由に出来る。

鉄道編で安さを求めるなら…間違いなくコレです。(距離にもよりますが…)
しかし、知恵とパワーがある程度必要かと思います。

なかなか一言では語れない切符です。

興味のある方は参考リンクをご覧ください。

<参考リンク> ・青春18切符さかなのページ

★ 新幹線利用のウラ技 ★

  • 自由席で高確率で座る方法

実は…偶数車両と奇数車両では座席数が違います!

新幹線の車両は、基本的に奇数車両にトイレや洗面所がある。
したがって奇数号車は偶数車両よりも座席数が少ない!!

1号車 →  65席(トイレ・洗面所・運転席がある為)

2号車 → 100席

3号車 →  85席(トイレ・洗面所がある為)

1号車と2号車の差は35席もある!!

つまり
並んで乗る場合は偶数号車に並ぶ方が3割近く座れる確率が上がる!
ということになります。

  • 少~しだけゆったりと座れる座席とは?

実は…他の席よりも座席幅が広い席が存在する!

東海道新幹線の車両では3列と2列シートがあります。
その3列シート中央席のB席は他の席よりも広くなっている!!

A席・C席の幅 = 43cm / B席の幅 = 47cm

上記のようにB席の幅は、4cmも幅が広い!!

つまり
座席を選べる場合は、B席の方が少しだけ広く座れる!
ということになります。

※B席に座る価値があるかどうかは各自のご判断でどうぞ

  • 格安チケットリンク

【チケットアルファ】JR格安新幹線チケットの通信販売